News

ALL
aiESG
News

九州大学が「次世代GX産業集積研究部門」を新設しました。

国立大学法人九州大学は、三井不動産株式会社ならびに日鉄興和不動産株式会社とともに、「次世代GX産業集積研究部門」を新設しました。aiESG 代表取締役 馬奈木 俊介は、この部門の研究分野として202...

News

タクソノミーについての解説記事を公開しました。

タクソノミーとは分類システムを指す語で、持続可能な経済活動を示す分類として用いられています。最も有名なEUタクソノミーの他にも、ASEANや中国などで独自のタクソノミーを導入する動きがあります。今回...

aiESG
News

4月23日 aiESG 代表取締役 馬奈木が建設業向けビジネスカンファレンスに登壇します。

2024年4月23日(火)熊本開催のビジネスカンファレンス『「建設業」の業務効率化・標準化総点検』にaiESG 代表取締役 馬奈木 俊介が登壇します。馬奈木は「建設業界におけるESG経営の実践」と題...

News

SASBスタンダードの現況と採択日本企業を紹介した記事を公開しました。

2023年3月31日以降、日本において有価証券報告書等でサステナビリティ情報の開示が義務化されました。国際的フレームワーク(開示要件基準)としてSASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)が提案す...

Press Release

aiESG、食品関連企業のサプライチェーンにおけるESGリスクを分析
– 農林中央金庫のClimate & Nature レポート 2024で公表 –

ESG定量評価を行う九州大学発スタートアップの株式会社aiESG(本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介/以下「aiESG」)は、農林中央金庫(本店:千代田区大手町、代表理事理事長:奥 和登)...

News

非財務資本:人的・自然資本に関する記事を公開しました。

人的資本や自然資本といった概念は、非財務資本として近年急速に浸透しています。人材や環境をこれまで捉えらえてきたような費用や資源としてではなく企業活動を行う元手となる「資本」であると見なし、市場に開示...

Press Release
Press Release

aiESG、食品関連企業のサプライチェーンにおけるESGリスクを分析
– 農林中央金庫のClimate & Nature レポート 2024で公表 –

ESG定量評価を行う九州大学発スタートアップの株式会社aiESG(本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介/以下「aiESG」)は、農林中央金庫(本店:千代田区大手町、代表理事理事長:奥 和登)...

Press Release

ESG定量分析を行うaiESGと、データ分析基盤設計・構築の専門家METRIKAが協業
ー効率的に、精緻で信頼性の高いESG評価が可能にー

ESG定量評価を行う九州大学発スタートアップの株式会社aiESG (本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介/以下「aiESG」)と、分散データ分析基設計・構築を支援するデータソリューションカン...

Press Release

aiESG、生成AIを用いた統合報告書評価サービス「aiESG for IR」開始
~統合報告書と世界のESG要請の整合性を採点~

ESGの定量評価を行う株式会社aiESG (本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介、以下「当社」)は、このたび企業が発刊する統合報告書の記載内容を、生成AI(人工知能)を用いて客観的に...

Press Release

aiESG、大成建設の「ネイチャーポジティブ評価手法」の開発に協力

ESG評価を行う株式会社aiESG (本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介、以下「aiESG」)は、大成建設株式会社(本店:東京都新宿区、社長:相川善郎)が2023年10月30日に開発着手を...

Press Release

aiESG、「Forbes Asia 100 (アジアの注目すべき企業100選) 」に選出。9/20記念ウェビナー開催!

選出を記念し、ESG動向セミナーを開催《9/20(水)11:00〜無料オンラインセミナー》 ESG評価を行う株式会社aiESG (本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介、以下「当社」)は...

Press Release

aiESG、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)フォーラムに参画

ESG分析サービス「aiESG」により、サプライチェーン全体での自然資本や生物多様性に関する取り組みを推進 ESG評価を行う株式会社aiESG (本社:福岡市博多区、代表取締役:馬奈木 俊介、...

News
aiESG
News

九州大学が「次世代GX産業集積研究部門」を新設しました。

国立大学法人九州大学は、三井不動産株式会社ならびに日鉄興和不動産株式会社とともに、「次世代GX産業集積研究部門」を新設しました。aiESG 代表取締役 馬奈木 俊介は、この部門の研究分野として202...

News

タクソノミーについての解説記事を公開しました。

タクソノミーとは分類システムを指す語で、持続可能な経済活動を示す分類として用いられています。最も有名なEUタクソノミーの他にも、ASEANや中国などで独自のタクソノミーを導入する動きがあります。今回...

aiESG
News

4月23日 aiESG 代表取締役 馬奈木が建設業向けビジネスカンファレンスに登壇します。

2024年4月23日(火)熊本開催のビジネスカンファレンス『「建設業」の業務効率化・標準化総点検』にaiESG 代表取締役 馬奈木 俊介が登壇します。馬奈木は「建設業界におけるESG経営の実践」と題...

News

SASBスタンダードの現況と採択日本企業を紹介した記事を公開しました。

2023年3月31日以降、日本において有価証券報告書等でサステナビリティ情報の開示が義務化されました。国際的フレームワーク(開示要件基準)としてSASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)が提案す...

News

非財務資本:人的・自然資本に関する記事を公開しました。

人的資本や自然資本といった概念は、非財務資本として近年急速に浸透しています。人材や環境をこれまで捉えらえてきたような費用や資源としてではなく企業活動を行う元手となる「資本」であると見なし、市場に開示...

News

時事速報にaiESG 取締役 キーリーのインタビュー記事が掲載されました。

2024年3月22日の時事通信社 時事速報アジア版(https://jijiweb.jiji.com/info/asia_info.html)のSINGAPORE NOW! コラムに「AI活用、開発...

Media
Media

日刊工業新聞にaiESGのESG評価、統合報告書分析に関する記事が掲載されました。

2024年2月15日日刊工業新聞にて、aiESGのESG評価・分析サービスに関する記事が掲載されました。aiESG代表取締役 馬奈木 俊介のコメントとともに、生成AIを用いた統合報告書評価サービス「...

Media

日経ヴェリタスのネイチャーポジティブに関する記事にaiESG代表 馬奈木のコメントが掲載されました。

2023年11月26日の日経ヴェリタス ネイチャーポジティブに関する記事にaiESG 代表 馬奈木俊介のコメントとインタビューが掲載されました。 自然資本に関して世界でも日本でも減少しており、...

Media

日経ヴェリタスに取締役キーリーのESGと企業経営に関する記事が掲載されました。

2023年9月2日 日経ヴェリタスに、弊社取締役 兼 チーフリサーチャー(CR)キーリー・アレクサンダー竜太の記事が掲載されました。企業のサステナビリティーの取り組みと業績の関係性について、国際ジャ...

Media

日本経済新聞の一面にaiESGによるEVに関する分析結果が掲載されました。

2023年8月15日 日本経済新聞朝刊(一面)に当社の製品レベルでのサプライチェーン評価サービス「aiESG」により分析を行った調査に関する記事が掲載されました。 これは米国でのインフレ削減法...

Media

週刊エコノミストに取締役キーリーのESGと企業経営に関する記事が掲載されました。

週刊エコノミスト8月15日・22日合併号(8月7日発売) 学者が斬る・視点争点欄に、弊社取締役 兼 チーフリサーチャー(CR)キーリー・アレクサンダー竜太の記事が掲載されました。 ESGへの取...

Media

週刊エコノミストに取締役キーリーのグリーンボンドに関する記事が掲載されました。

週刊エコノミスト6月19日号 学者が斬る・視点争点欄に,、弊社取締役 兼 チーフリサーチャー(CR)キーリー・アレクサンダー竜太の記事が掲載されました。 気候変動に関する政府間パネル(IPCC...

Information